忍者ブログ
  • 2017.10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 2017.12
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/11/19 06:30 】 |
Race

今日は県南部の大会。先々週の土曜日(2/10日)の20x100があまりにも想定外のTimeだったので、先週は思い切ってActive rest にしてみました。確かにずぅぅぅぅぅぅぅぅぅ~っと追ってましたからね。心身ともに疲れていたのは間違いないでしょう。結果、浮きもよくなりスピードも上がり、ローカル大会ではあるが、そこそこ泳げる雰囲気でした。

現に前回から再開した目標Timeや、コンディションチェックは明らかに高いレベルになっていました。
ところが・・・

心に隙があったとしか言えません。ローカル大会だからといってレースに対するコンセントレーションが欠落していなかったか?調子が良いからとう変な慢心がなかったか?(それも相手が格下ということでアップや体操などの準備を怠っていなかったか?)
結果を出す選手は雰囲気を持っています。招集席にいる時からコンセントレーションを高め、近寄りがたいオーラが出ています。
ちなみに、そのローカル大会でも結果を出した「鮫」は今までの経験からそういった精神のコントロールができるようになっていることが今日のRaceから計り知れました。かつ、styleではない種目に出ることの意義と自分なりに試そうとしていうることも伝わってきていました。

会場のスタート台は傾斜もなくすべるので、クラウチングではなくグラブスタートにしろと100Flyのレース前に声をかけようとしました。「K太!、オイ、K太!!」振り返りませんでした。元選手の競技役員に声を掛けられてから俺に気付きました。「こいつは、集中しているな」と思いました。TGは58秒4でしたが、実際に泳いだタイムは57秒38でした。その20分後に行われた200FrでもBestを4秒縮めて1:58.44。流石にかなり吹きましたが…

Raceは例えローカルであろうが無かろうが、練習の成果を出す!今持っている力を試す。名将といわれる監督はペナントレース130試合全て勝つことは考えないと言います。どこを負け試合にするか?その負け試合で何を試そうか?と考えるそうです。

Raceの中には練習と同じ目的で失敗を許されるRaceもある。

PS え~!今日もヘベレケです。呑めば呑むほど合点のいかないRaceが一つ有りました。駄目です。許せません!

追伸の後に書き足しは変ですが・・・

朝から体調が悪かったと言う秘密兵器2号百式(小4 ㊛)。通信記録会で10歳以下では頭だった子です。100Bcと200Frにエントリー。それ以外にMR(Fly)、Fr(1泳)。順に1:13.5? 2:18.3 31.6? 30.2でした。
やるよなぁ。彼女も鮫同様、負けず嫌いで水泳にはストイックです。が、年令が低いだけに自分へのプレッシャーになってしまっていて最近楽しむことを忘れてしまっているのではないかと不安になったりもします。担当コーチの真価が試されていると思っています。
その担当コーチもブログをやっていますので、暇な方は見てやって下さい。更新は頻繁ではないですが・・
http://blogs.yahoo.co.jp/likes_water


真似しんぼう将軍の伊K。早速俺と同じデジカメで水中撮影。


team伊K。1番左に立っているのが百式。その前でぼけているのが、通信記録会小4㊚で頭をとったK。

PR
【2007/02/12 23:46 】 | Swimming | 有り難いご意見(3) | トラックバック(0)
<<考える1日 | ホーム | 初詣>>
有り難いご意見
無題
お疲れさまです。コメントありがとうございました♪私は以前、福○県で選手を見ていたのですが年間の大会数が少ない為、選手は毎大会、毎大会、1種目、1種目集中して選手はレースに臨んでいました。しかし今は神奈川。大会数が多く合わせないで出場する大会がありますが、毎回目的がありStyleでない種目での参加、フルエントリーをさせたり、戦術を試したり、アップを変えてみたり…と。しかし、ダウンはしない…アップも適当…レースも中途半端…得たものは何かあるのか?と思う事が多々あります↓多々あるのは私の指導不足ですが(;^_^A
【2007/02/13 01:05】| | 未熟コーチ #92c7461372 [ 編集 ]


無題
熟長(Naluさんと同じだとパクリだと思われるので・・気に入らなければ塾長にかえます)ありがとさんです。
実は福○県時代、年末の準強化に参加したY田君の基礎は熟長が作ったんだと、T北高校の小結いや、Y岡先生から教えられました。今のY田があるのは熟長あってだと、関脇いや、Y岡先生から聞きましたよ。
【2007/02/13 10:02】| | 虚無僧 #29f837b6f7 [ 編集 ]


無題
Y岡先生の所に出してやっぱり正解だったな!って思っています。私は彼を小3~中1まで担当していて、中2~中3辺りからトレーニング量を増やしていこうって思っていた矢先に転勤させられました(T_T)
基礎を作っただなんて…私が担当していなければ、もっと上へ…
今年2☆歳…まだまだ未熟ですが、熟せるように精進します!
【2007/02/13 13:13】| | 熟長!? #92c7461327 [ 編集 ]


貴重なご意見の投稿















虎カムバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]