忍者ブログ
  • 2017.07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2017.09
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/08/19 01:20 】 |
やっぱダメだったかぁ・・(^^ゞ
ディープスカイ!強かったなぁ・・四位騎手も上手く乗りました。
オレの本命馬は手応えはあったと思うけど、4コーナーの後に内に内につけたのが裏目にでました。
川田君もあれで突き抜ければ名手と呼ばれていたかもしれませんね。

今日のみんなの競馬は特別解説は岡部さんでしたね。2番のクリスエス産駒サクセスブロッケンを父親そっくりと嬉しそうでしたね。

各馬、各騎手、各調教師(厩舎の方も含めた)達の真剣勝負ですから、結果は結果です。もう一回はありません。ギャンブルもタラレバを言ったらきりがありません。

馬券は外れましたが、久し振りにTVの前で興奮させていただきました。

来週は安田記念ですが・・・
PR
【2008/06/01 22:29 】 | Gambler | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
東京優駿

東京優駿というとピンと来ないかもしれないが・・
ダービーと言えば競馬を知らない人でも聞いたことはあるだろう!

運の強い馬がと勝つ言われるダービー!
速い馬が勝つ皐月賞、強い馬が勝つ菊花賞は表現が違う。敢えて「運」という言葉を使う。
毎年7千~8千頭近く生を受ける優駿達(牝馬はオークスだが牝馬はダービーに出走できるし、昨年はウォッカが優勝した)はほぼ全頭がダービー馬を目指している。
競馬馬が生まれたときから3年後のこのレースがいつ開催されるかも知っている。
ココに出走させる調教師はほぼ完璧に仕上げる。
馬体を見て(パドック)分かるほどでもない俺でさえ、ほぼ全ての馬がピカピカに輝いているのがわかるほど。

そうだ、このレースに勝つためには実力以外のエックスファクターが必要だ。それをして「運」と呼ぶと思っている。

競泳の世界で言えば・・いわずもがなである。

今日は絶好の優駿日和だが昨日までの雨の影響で出走の時は稍重と見るのが普通だろう!

ダービーの時に競泳のレースが無いのも久し振りだ。

【2008/06/01 14:24 】 | Gambler | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
駄目もと・・

先日紹介した水中撮影のできるデジカメ。
オンライン登録のときに「ご意見・ご希望」欄に次のようなことを記入しました。(チョッと書き足した処有り)

スイミングのコーチをしています。水中撮影には高額な機材が必要でしたが、
このデジカメがあればとりあえず水中の動作を確認できて大変ありがたいです。
(実際撮影しましたがとても重宝しました)
ぜひ、この技術をビデオカメラの分野に導入していただけたら嬉しいです。
手前味噌ですが、私が担当している選手には準オリンピック強化選手も居ります。(準の後に準が沢山つく選手が殆どですが・・)
「準」がつかないレベルになるとこういった水中映像のサポートも頻繁に行えるようです。
しかし、一スイミングでは行えません。それだけで追いつくのも困難になります。
御社の技術の前進はスポーツ(少なくとも水泳には)に夢を抱いている子供達にも確実に夢を形にする漸進でもあります。
誰もが水中映像を当たり前のように見れる時、それは子供達の可能性を拡げる時でもあるのです。
御社の発展を心より祈念しております。

こんなような内容です。Oリンパスがどう対処していただけるかは分かりませんが、何もせずにはいられませんでした。小さい力でもそれが大きくなれば大勢を動かせる。そうでなくても、コーチの仕事は山を動かす事にある。(ちょっと一ちゃんフォローしてよ

もう一つ、これとは別に働きかけて行きたい事があります。

【2007/02/07 23:48 】 | Gambler | 有り難いご意見(8) | トラックバック(0)
| ホーム |

忍者ブログ [PR]