忍者ブログ
  • 2017.05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 2017.07
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/06/25 12:33 】 |
津々浦々・・

新嘗祭の今日はTSC招待やISS招待など初冬を彩る伝統の大会が行われていますね。
ピカピカの新米のような選手が活躍していることでしょうね。

埼玉県でもジュニアカップと称して競技会が行われました。AAMからは4名が参加。秘密兵器1号敏Hが50Flyで初めて30秒を切ってJOの切符を手に入れたと連絡がありました。
俺のチームは普通に練習です。最近は

snorkelをつけたフォームと25mSpeed swimに凝っています。行ってみるとリスクも多い練習ですがメリットも多い練習です。ハイリスク、ハイリターンの諸刃の剣のようです。

さて、秘密兵器1号の敏H、2号百式、3号サルバトーレ、4号 ロボット刑事Kは共にスプリンター系(より)の選手です。長距離チームのイメージが強いAAMですが、選手の適正に合わせる事は能力を発揮させることにおいて必要不可欠です。
俺は初めに長距離の素質があるか否かを見極めるようにしています。(自分の選手ではなくても=泳ぎに芯が通ってきたチビッ子選手から)それには幾つかのチェック項目が自分なりに確立されています。

 

コーチの勘です。私は神様ではないので決断が全て正しいなどとは思っていません。
ただし、自分の勘には自信を持っています。故に自分の決断には勇気を持って行動(指導)しています。
勿論、途中で間違っていると思えば路線を変更する場合もあります。

PR
【2006/11/23 21:38 】 | Swimming | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<レバニラ炒め | ホーム | やめられねぇ>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















虎カムバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]