忍者ブログ
  • 2017.11«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2018.01
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/12/15 13:39 】 |
失敗

準OP強化合宿でN脇コーチとお話をする機会がありました。練習に対する価値観で共通点があったので紹介します。

「練習には失敗が許される」ということです。納得のいかないタイムや泳ぎをしても練習なら何回でもChallengeできます。ですから、失敗を恐れて練習をすることはありません。もしかすると失敗をする練習こそ良い練習と言えるかもしれません。

例えば、オリンピックセレクションの決勝で思い描いていたレースが出来なかったとします。もう一度やり直すことはできません。可能にするには4年間待たなくてはなりません。準備(練習)の段階でどれだけ失敗(欠点・弱点も含みますかね)を重ね、修正し克服してきたかがパフォーマンスを決定付けるのではないでしょうか?
「失敗は成功の素」失敗する練習とは可能性を拡げる練習のことです。失敗を恐れるような練習に成功の芽はでてきません。

話は変わりますが、N脇コーチはコーチング哲学を持っています。俺のと違う面はありますが、素晴らしい思想だと思います。また、お会いし熱く話がしたいと切に願っています。

そして、俺の選手ですが・・・失敗だらけの練習です。今日の朝練も2h30minの練習が3h20min掛かっていました。失敗しない練習日があってもいいんだぞ!と声を大にして言いたいですね。

 

競泳コーチなんて…いやいや、少なくとも俺の人生なんて失敗だらけの道程です。でも、失敗を恐れることはありませんでした。その時はそれがBetterだと判断して歩んできた道のりです。時に守ることも大切なのかもしれませんが、これからも攻めの虚無僧のまま競泳コーチを突き進んでいきます。

PR
【2006/12/26 11:05 】 | Swimming | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<合宿メニュー | ホーム | お世話になりました。>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















虎カムバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]