忍者ブログ
  • 2017.07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2017.09
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/08/19 01:28 】 |
未来予想図

同級生であり、プロレスラーであり、社長である、三沢の話です。

ここで俺が紹介するのは中学時代(一部小学時代)の彼です。
三沢とは中学2・3年の同級生でしたが、実は小学6年生の時に市の陸上競技会ですでに面識がありました。
俺も彼も同じ走り高飛びに出場していて彼が優勝!俺が2番でした。(そのころから2番癖があったのかもしれませんね)
中学時代なんて所詮、ガキですから夢などというものは漠然と霧の中にあるものでしかないのが当然です。
三沢は体操部に所属していました。俺は野球部でした。俺は漠然と甲子園やプロ野球のような霧の中を見ていました。三沢が体操部に入部した理由を聞いて驚いたのは未だに覚えています。

親友とは言いがたかったかもしれませんが部活を終えた俺たちは帰り道はいつも一緒でした。中3の頃、ありがちですが進路の話を仲間で話し合いました。三沢はいきなり、「俺はプロレスラーになるから高校へは行かない!」と言い出しました。ビックリしたというか冗談だと思いました。でもその顔を見れば嘘でないことはすぐに分かりました。なおかつ「この前、全日本プロレスの事務所に行って来た」とも言いました。「断られたので今度もう一度行く」とも。
俺も真顔で聞きました。「三沢、プロレスを志すならなんで、柔道部に入らなかったんだよ。格闘技をやっておけばプラスになったろうよ。」「Pさん(中学時代の俺のニックネーム)俺はさ、ルチャリブレスタイル(ミルマスカラスに代表されるメキシカンスタイルのトリッキーなプロレス)を目指しているんだ。その為に今は器械体操の動きを覚えたかった。格闘技の稽古はこのあといつでもできるけど、体操を勉強できるのは今しかないからね。」

凄い奴でしょ。三沢は中学入学と同時に体操部に入部したんです。それは、小学生からプロレスラーを目指していたということ、その頃からルチャリブレの為に体操をやろうと思っていた。中学生の頃から三沢は俺のライバルなんです。(いやいや、格闘技じゃなくて人生の・・)
蛇足ですが、三沢の高校進学に際して足学を薦めたのが三沢と俺の中2.3の担任千葉先生です。三沢は雑誌のインタビューで千葉先生の思い出を何度も語っています。その先生を困らせて登校拒否にさせた問題児が…俺です(^_^;)、学年主任の先生に親共々呼び出されてごっつく指導されました。

今年で44歳!まだまだ三沢光春に憧れ、目標としている者がいる限り、がんばれ!サボ!
※ サボは三沢君の中学時代の愛称です。

さらに興味のある方は
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E6%B2%A2%E5%85%89%E6%99%B4
長いですが、よくまとめてあります。

PR
【2006/09/15 23:11 】 | Friends | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<Nalu ACとIッチャン | ホーム | 3匹の子豚? = 記事変更 =>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















虎カムバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]