忍者ブログ
  • 2017.08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 2017.10
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/09/26 12:32 】 |
情けない…
昨日から、唾液を飲み込むたびに違和感があった。
そして、今日の昼ごろからは、喉を液体や固体が通るたびに激痛が走るようになった。
ついでに、発声するにもその痛みが出るようになった。

その痛みは正に激痛で、喉に虫歯があるような感じ。

明日まで短期教室があるにも関わらず、今日は学生の休みが多かったので午後のレギュラークラスのコーチ配置は汲々だった。
今日の俺の出番は午後の幼児クラスと学童クラス。そこに穴を開けるわけにはいかない・・・
とは言え、昼飯を食っている時から激痛は、超激痛に変わって、もはや、声さえ発せ無いくらいだった。

何とかコーチを手配して病院に行かせてもらった。数分の診察後、抗生剤の点滴を受けた。リンパ腺に菌が入ったのではないかとの診断だった。
最近、扁桃腺が腫れていなかったかと聞かれた。数日前にそれが原因で発熱したと答えた。そして翌日から仕事をしたことも付け加えた。以下、先生(Dr)と俺(U)の会話。

Dr 「Uさんのお仕事は?」
U  「はい、スイミングのコーチをしています」
Dr 「えっ?!スイミングのインストラクターですか?まさか発熱した日はプールに入ったんですか?」
U  「いいえ、当日は休みましたが、次の日は入りました。」 【本音;当たり前だろ!水泳コーチがプールに入らなかったら何すんだよ
Dr 「Uさん、そんな無理するからいけないんですよ!得てして体育会系の方に多いんですが、昔はそれで病気が治ったとおっしゃるんですが、何時までも若いわけではありませんし、今時そんな根性論は非科学的ですよ。」
U  「・・・」 【本音;俺だって少しはその自覚はあるけど、入らなかったら回らないんだよ!】
Dr 「かなりリンパ腺が腫れているようですが・・・?」
U  「そうですか・・」 【本音;何だよ、その?はよ!悪かったな下ぶくれの顔でよ

その後、抗生剤と痛み止めをもらってプールに帰った。不本意だが、言葉を発するだけで痛みは強烈なので早退さえてもらった。その時間にはいつもは入水していないコーチが声を嗄らして指導していた。
素晴らしい部下に恵まれているにも拘らず、疲れている部下のフォローもできない自分が情けなかった

今は薬が効いているのか分からないが、痛みが和らいでいる。この分なら明日はプールに行って声が出せそうだ。

そういえば、今月から学童クラスのバタフライを週4回指導している。
その中に今年小学生になる男の子がいる。その子は今月から幼児クラスから学童クラスに編入してきた子だ。保護者が前月まで担当していた幼児コースのコーチにこう言ってきたそうだ。
「コーチ、うちの子新しいコーチが怖いからプール嫌がっているんですよ。」と・・・
幼児担当は、
「そんなことないですよ。Uコーチは指導力はあるし、経験もあるし、子供達からも人気があるから、すぐに慣れて楽しくなりますよ!」とフォローしてくれたそうだ。
「私も見ていて教え方は上手だし、子供達も楽しそうなのは分かるんですが・・うちの子が怖いと言っているのは・・」

何だと思います?




コーチの顔が怖いって言うんです。

やだなぁ、わびさびが分からない年少者は
PR
【2008/04/05 22:20 】 | Life | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<大好きな街 | ホーム | Swim Trad>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















虎カムバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]