忍者ブログ
  • 2017.05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 2017.07
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/06/27 10:58 】 |
終電の後で・・・
実は2時かいの最後まで付き合った方はそんなに多くないというか・・
講師・主催者・それとUtake一家の若い衆とぬをぉ~~~~~~~~~!でした。

ウラナミに掲載されている・・

・右脳左脳の仕組みや人間の進化過程が水中競技にどう影響するか。
・人間の発育発達の特徴から年少期はどうあるべきか。
・IMの位置づけ。どう泳ぐか、自分のチームではどういう捉え方なのか。
・ハードコーチの定義(自分で呼ばない理由)。
・無名チームを見に来たヘッドコーチの理由は?
・水着問題について
・シマコスグッズは遊びか、本気か(笑)。
・馬刺しのタレが無い理由。

以外にも・・って馬刺しのタレが無い理由???目の付け所がシマコスやなぁ・・

・主催者と男前コーチのIMにおける主眼の違い

 実はIM談義を含めて他人の前ではお互いの手法についてのやり取りは普段行わない。二人でいる時はする。それは、お互いが違うタイプのコーチでありながらお互いを認め合っているという不思議な関係なので、ぶつかり合うのを覚悟で指導論を語り合う。というか意見をぶつけ合う。っていうのを他の分かり合えていないコーチには見られたくないんだよね。(ってオレが思っているだけかもしれないけど・・・)
それを今回は特別終電の後に…披露しちゃったね

・講師とのヒソヒソ話

 この講師も主催者同様タイプが違うのかもしれない。なんせファーストステージがスプリンターやからね。
もちろん、主催者とも違うんだよなぁ・・難しい話はいずれ気が向いたら・・
講師とのヒソヒソ話・・終電の後に数分二人だけの甘い時間があって
新しく担当を受け持った時(移籍を含めて)の選手のリセットについて俺のTechniqueを聞いていただいた。
どうでしょう?講師??
その選手の持っているIdentityを崩壊させることから創めようとしているオレのやり方(Technique)は?

そして、終電の後には始発がやってくる。

そこからは・・こんな話を・・・

初対面のコーチでも必ず自分を覚えてもらうTechniqueと、逢ったその日に親密になれるStrategy

終電の後にはVer6.5よりも深いVer6.5.1があったんだよなぁ・・

皆さん、次はどこまで付き合っていただけますか?

PR
【2008/05/28 00:56 】 | Coaching | 有り難いご意見(1) | トラックバック(0)
<<旧友 | ホーム | 再会>>
有り難いご意見
無題
先ほどはTELありがとうございました!!次回は参加して、そして朝までコースで・・・

IMにおける主眼の違い・・・聞きたかったです(泣)
【2008/05/28 01:13】| | 後悔男 #8d44c45e13 [ 編集 ]
だろぅ~~~~~!
本当は、イッチャンだけとの違いじゃなかったんだぜ!
【2008/05/28 01:18】


貴重なご意見の投稿















虎カムバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]