忍者ブログ
  • 2017.08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 2017.10
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/09/22 04:39 】 |
満足はしていないが…
競技結果に満足するコーチはいない。
でも、内容に納得するコーチはいる。

予選4:23.20 決勝 4:22.91

共にBest!とはいえ、TGには及ばなかった。(一部のコーチにはTGを伝えておいたが、結果が出てから言うのは俺のポリシーに反するので控えさせていただく)

ところが、この大会はOlympicselection

その特別な条件の中で決勝に残り、少なからず決勝でTimeを上げた事は評価に値する。
そして、鮫の憧れの選手・・

谷口晋矢選手と決勝で戦えた事は少なからず自信に繋がったはずだ・・・

久し振りにselectionの決勝に参加させていただいた。
結果は時として残酷だが、それを言い訳にしていたら・・
勝負事にやり直しは無い。
だから、やり直しの行える練習で鍛えるしかない。
鍛錬は千日の業、勝負は一瞬の業。

予選8番、決勝6番のコーチが偉そうに言う事ではない。
それは百も承知だが・・・
このブログを読んでいてくれるコーチにもいつか訪れる時がくると疑わない。

「狙う」辛さ・・・「出さなきゃならない」苦しみ・・・

「期待」の重さ・・「勝負」の難しさ・・

押しつぶされるのか、乗り越えて笑うのか・・・

百戦錬磨のコーチや選手でさえ道は別れる。

「4年に1度この大会は今日ある事は知っていた。ここで結果が出なければOlympicに行けない事も・・・」
ニュアンスは違うが同じような事を言っていた選手がいた。

結果は時として残酷だ。
PR
【2008/04/16 01:07 】 | U竹一家 | 有り難いご意見(2) | トラックバック(0)
<<日本のエース! | ホーム | >>
有り難いご意見
Jocの時
駅中のソバ屋で拝見しましたが、声を掛ける勇気がありませんでした。

言葉の重みがすごく伝わってきました。



4年後同じ舞台に立てるよう3倍努力します。
【2008/04/16 01:22】| | 色違いのジャージ #92ca4cbeb7 [ 編集 ]


無題
ありがとうございました。
感謝の気持ちを結果で・・・
【2008/04/16 07:52】| | スナフキン #990ea42c14 [ 編集 ]


貴重なご意見の投稿















虎カムバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]