忍者ブログ
  • 2017.05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 2017.07
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/06/27 10:49 】 |
暖冬対策
今年の冬ほど暖冬を痛感した年はありません。
記憶違いでなければ、朝練でフロントガラスが凍っていたのは2日だけです。
世界レベルの暖冬を打破するためにはあるプロジェクトを立ち上げるべきです。
巷では、東京オリンピック招致運動が行われているようですが、暖冬打破にはそれよりも「東京SCで春のJOを!」プロジェクトを実行すべきです。間違いなく3月末には雪が舞うような寒い冬が戻ってくる事でしょう!

と、冗談はさておき、俺が常々目標としている日本一のスイミング・・TSC!その歴史と実績に異論を唱える方はいないでしょう。俺が駆け出しの頃は12歳以下の200IMと言えば「○○コーース!△△さん、トォキョースイミングセンターー!」のコールは耳について離れませんでした。時にAAMの選手がいた事もあったのですが、先入観のせいかもしれませんが、「○○コース、△△さんAテナAMC」とサラリとコールされた記憶があります。いつか、TSCを抑えてCグループ以下のIM決勝に5~6人残すようなクラブになりてぇ!と思っていました。まだ何時になるか分かりませんが、是非やりてえなぁ・・

でも、TSCは凄いです。例えば20x100 on 2:30 はTSCのパクリです。俺がやり始めた頃にはTSCでは定番のインターバルで、この練習でこのTimeを出せばこのタイムが出る!と自信を持って選手に伝達できたレベルまでDataの蓄積と実績があったようです。40x50 on 1:15にしかり、TSC独自のインターバルからの推測Timeの方程式は確立されていたようです。多分、今も定番インターバルはあると思います。それ以外にも新たな伝統練習が確立されている事でしょう。

定番練習はあります。昨日はその一つ 24x100 on 1:40でした。ATレベルの指標にしています。このTimeが示すものは…また今度です。(今度とお化けは中々出ませんが・・)

そろそろ、目標大会(春のJOC)に向けて結果を出させるトレーニングにフリップしていきます。

PS 打倒!TSC!! 本当にいつかやりてぇなぁ 勿論、その前にやっつけなくちゃいけないところは山ほどあるんですが、Cグループ以下のIMで!
PR
【2007/03/09 01:01 】 | Coaching | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<雑貨 | ホーム | NZL遠征>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















虎カムバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]